横浜磯子教会


タイトル:「神の喜び」 聖書箇所:「マルカによる福音書 15章1節~10節」

 主イエスの周辺には、当時差別されていた徴税人、罪人、重い病気を抱えた者が集まっていた。またユダヤ教のファリサイ派の人々、律法学者たちも主イエスの言動を警戒し、様子を伺うために集まっていたのである。前者は社会的に排除された人々、後者は有力者の対局にある集団である。
 当然、社会的強者のファリサイ派と律法学者等は主イエスと罪人等の関りを痛烈に批判する。「すると、ファリサイ派の人々や律法学者たちは、『この人は罪人たちを迎えて、食事まで一緒にしている』と不平を言いだした」と(2節)。「この人は」とは、原文では「こいつは」と、主イエスに対する不信感むき出しの敵意と軽蔑の言葉である。主イエスが罪人と喜んで関わり、喜んで食事を共にし、喜んで仲間として受け入れていたからである。この態度をファリサイ派と律法学者等は、神の律法を破る者、罪人の仲間であると、主イエスの言動をたしなめようとしたのである。
 その彼らに対して、主イエスは喧嘩腰で反論したわけではない。一つの「たとえ」をもって、彼らに返答されたのである。主イエスは、「たとえ」の達人でもある。主イエスは聴衆を前に、当時のよく知られた出来事を素材とした「たとえ」を即興で語られた。主イエスのたとえは聞く者に人生、信仰、生活について考えさせ、問いかけるものである。しかし主イエスのたとえの主題は一貫して「神の国」、すなわち、神が正義と愛をもってこの世界を支配されておられることを教えている。
 主イエスのたとえの中で、著名なものの一つが「見失った羊」のたとえである。マタイにも同様のたとえが記されている(マタイ18章10節以下)
 このたとえの第一の聞き手は、ファリサイ派と律法学者たちである。すなわち、信仰に篤く、聖書を熱心に研究し、人々に教え指導する信仰のプロ集団である。それゆえ、このたとえは神に関する神学論争でもあり、キリスト教の神髄に関わる豊かな内容のたとえであることを念頭に読む必要がある。
 当時のユダヤにおいて、羊飼いは神の律法、特に安息日の戒めを羊の世話のために守ることができず、罪人の職業とみなされていた。その羊飼いを主イエスは、たとえの主役に用いている。しかも羊飼いと羊との関係は旧約聖書において、神と人間との深い関係を示唆するものである。
 羊飼いはおおよそ100匹の羊を飼っていたようである。羊飼いと羊との関係は、家族同様の強い絆、深い関わりを持つ。羊飼いは羊の顔、性格、癖をはじめ、その日の羊の体調までよく承知していた。
 羊は学習能力が低いといわれ、群れから離れることも日常的にあったようである。ある日1匹の羊が行方不明となった。羊飼いであれば、すぐにそのことに気づき、見失った羊を必死になって探し回る。
 しかしその前に99匹の羊を野原に残す決断を求められる。1匹の羊が迷い出たことすら知らない残された羊もまた、危険に晒すことになるからである。しかも羊飼いが行方不明となった1匹の羊を探し出すために、どれほどの時間を要するか見当もつかない。場合によっては見つけることができない最悪事態もあり得る。1匹の羊を探しに出かけるためには、羊飼いの勇気ある決断と行動力が必要であったのである。
 羊飼いは直ちに迷い出た羊を探しに出かける決断をした。いち早く羊を見つけ出すために、その羊の性格をはじめ、その日の居場所等、できる限りの情報を集め、当たりをつけて探したはずである。
 羊も1匹では生きていけない。視力は弱く、足も遅いからである。群れを離れると野生の獣に襲われる危険に見舞われる。一刻もはやく、羊を見つけなければ、羊の生死に関わる。
 そして幸いにも、羊飼いは羊を見つけ出すことができたのである。羊飼いは大いに喜び、その羊を担いで家に帰ったのである。このときの羊飼いの喜びは尋常ではない。近所の者たちを家に迎えて、宴会まで催し、喜びを分かち合ったのである。
 このたとえの結びは、「言っておくが、このように、悔い改める一人の罪人については、悔い改める必要のない九十九人の正しい人についてよりも大きな喜びが天にある」(7節)。
 聖書の「悔い改める」とは、自らの罪を認めて神に立ち返り、神から罪を赦され、神と共に生きること、神の救いを意味する。すなわち、人が悔い改めないならば、神の前から、行方不明の危険な状況に陥っていることになる。神の守りがなければ、迷い出た羊と同様、人は自由に生きているどころか、命の危険に晒されていることを忘れてはならない。
                 *
 もう一つのたとえが8節以下に語られている。ドラクメ銀貨を1枚なくした女性のたとえである。
 このたとえのみに記されたドラクメ銀貨はギリシアの貨幣である。1ドラクメは1デナリオンと同額、一日の労賃(8,000円~10,000円)に相当し、当時の羊1匹の値段とも言われている。1ドラクメを無くすと、誰しも家中を必死になって探し回るはずである。それを見つけると、この女性同様に喜びのあまり、皆に知らせ喜び祝うものである。このたとえの結論も、人の悔い改めに対する、神の喜びであり、見失った羊のたとえと全く同様である。
                 *
 たとえの羊飼いと女性だけでなく、罪人が悔い改めて神に立ち返れることは、何よりも神が大いに喜ばれる出来事であると主イエスは教えている。
 「大きな喜びが天にある」(7節)、「神の天使たちの間に喜びがある」(10節)と。
 なぜ、罪人の悔い改めが神の歓喜となるのか。神がそれほど喜ぶ理由は何か?
 2つのたとえは、神の喜びの理由を、「罪人が罪を悔い改めたこと」としている。しかし、見失った羊も無くしたドラクメ銀貨も、人間と同様に自らの罪を悔い改めることは不可能である。また羊と銀貨が喜んだわけでもない。
 このたとえの真の主役は羊と銀貨ではない。羊を見つけた羊飼いと銀貨を見つけた女性である。その主役とは主イエスご自身であり、神が心底から喜ばれたことを教えている。
 自分の喜びや楽しみに関心はあっても、神が喜ばれ、満足されることに私たちの関心はほとんどない。
 しかし神の喜びと私たちの喜びとの関係は思いのほか重大で深いものであることを忘れてはならない。神が喜ばれることは、私たちにとっても、霊的な喜び、魂の平安となるからである。
 しかし神を信じて、霊的な充足感を得るための信仰、それは思いの外むずかしいことである。中途半端な信仰であるかぎり、人生に疲れを覚え、不平やら不満のあることに変わりはない。悲惨な現実に打ちのめされ、絶望し、神を恨みたくなることも経験する。教会に失望し、信仰が冷え切り、教会を去る者もいる。いわゆる、神の前から、信仰的に行方不明の状況に追い込まれ、もだえ苦しむことは少なからず体験するのである。
 そのときにこそ、神に真剣に救いを祈り求め、主イエスに目を向けるべきである。主イエスは私たちを家族同様に、本気で心配してくださり、決して孤独、独りきりにさせない神である。イエス・キリストは、私たちを羊飼いのように必死に探し回り、一時も早く見つけ出そうと最善を尽くされる神である。そして私たちを見つけ出すや否や、私たちを抱きかかえて大いに喜ばれる、元気と安心を与えてくださる神、救い主なのである。それゆえ私たちが主イエスの前から行方不明となること自体、私たちが苦しむ以上に、それは主イエスを最も煩わせ、悲しませることになることを忘れてはならない。
 目には見えない霊的な主イエスは私たちを心底愛してくださり、私たちの存在自体を大いに喜ばれる真の救い主なのである。この主イエスを素直に信じて、今日を生き抜く力と知恵を授かりたい。

(「いそご 115号」2020年8月23日の礼拝説教より)
日付2021-04-04
号数 第 115 号 掲載
メッセンジャー鳴坂 明人 副牧師

牧師説教集バックナンバー 過去の説教集がこちらからご覧いただけます。

2021
題名 聖霊降臨 異なる言葉で   聖書 使徒言行録 2章1~13節   2021年06月14日  中村 清 牧師 
題名 神による価値の大逆転   聖書 ルカによる福音書 16章19~31節   2021年05月10日  鳴坂 明人 副牧師 
題名 あれは、主だ   聖書 ヨハネによる福音書 21章1~7節   2021年04月18日  中村 清 牧師 
題名 このお方に聞きなさい   聖書 マタイによる福音書 17章1節~8節、申命記 5章1節   2021年04月04日  中村 清 牧師 
題名 忠実な信仰と心   聖書 サムエル記上 16章7節、ルカによる福音書 16章14~18節   2021年03月21日  鳴坂 明人 副牧師 
題名 わたしのもとに来なさい   聖書 創世記19章12~22節、マタイによる福音書11章28~30節   2021年03月14日  中村 清 牧師 
題名 この目で救いを見た   聖書 ルカによる福音書 2章 22~35節   2021年01月31日  鳴坂 明人 副牧師 
2020
題名 さあ、ベツレヘムへ行こう   聖書 ルカによる福音書 2章8節~20節   2020年12月20日  中村 清 牧師 
題名 奨励『愛には力がある』   聖書 雅歌8章6~7節、ルカによる福音書10章23~37節、テサロニケの信徒への手紙一5章16~19節   2020年11月08日  東京神学大学一年生 内田幸四郎神学生 
題名 目を上げて見なさい   聖書 創世記 13章 8節~18節   2020年10月11日  中村 清 牧師 
題名 神の喜び   聖書 ルカによる福音書 15章1~10節   2020年09月13日  鳴坂 明人 副牧師 
題名 平和の福音を告げよ   聖書 エフェソの信徒への手紙6章10~18節   2020年08月10日  中村 清 牧師 
題名 神の評価と自己評価   聖書 ルカによる福音書 14章15節~24節   2020年07月13日  鳴坂 明人 副牧師 
題名 信仰の戦いを戦い抜け   聖書 テモテへの手紙(一)6章 11節~16節   2020年06月15日  中村 清 牧師 
題名 健康と生命を守る神   聖書 ルカによる福音書 14章1節~6節   2020年05月16日  鳴坂 明人 副牧師 
題名 「神様はあなたを呼ばれる」   聖書 創世記11章27節~32節、12章1節~7節   2020年04月19日  内田 光生伝道師(田名部教会) 
題名 「私は主を見ました」   聖書 ヨハネによる福音書 20章18節   2020年04月19日  中村 清牧師 
題名 祝福の基となる   聖書 創世記47章1~10節   2020年04月04日  中村 清 牧師 
題名 栄光を現す時   聖書 ヨハネによる福音書 17章1節~5節   2020年04月04日  鳴坂 明人 副牧師 
題名 真の救い主イエス   聖書 ルカによる福音書 13章31節~35節   2020年03月07日  鳴坂 明人 副牧師 
題名 真理はあなたたちを自由にする   聖書 ヨハネによる福音書 8章31節~38節   2020年02月11日  中村 清 牧師 
題名 神の恵みの秘密   聖書 マタイによる福音書 2章16節~18節   2020年01月12日  鳴坂 明人 牧師 
2019
題名 神のみわざを思い巡らす   聖書 ルカによる福音書 1章57~80節   2019年12月09日  中村 清 牧師 
題名 開かれた人生   聖書 マルコによる福音書 7章31節~37節   2019年11月09日  中村 清 牧師 
題名 神の豊かな憐れみと恵み   聖書 ルカによる福音書 13章10節~17節   2019年10月19日  鳴坂 明人 副牧師 
題名 幸いな人生   聖書 創世記47章27節~31節   2019年09月08日  中村 清 牧師 
題名 神のとりなし   聖書 ルカによる福音書 13章 6節~9節   2019年08月11日  鳴坂 明人 副牧師 
題名 いらだたず、恨みを抱かない   聖書 創世記41章 50節~52節   2019年07月20日  中村 清 牧師 
題名 今、やるべきこと   聖書 ルカによる福音書 12章 54節~59節   2019年06月08日  鳴坂 明人 副牧師 
題名 目を上げる   聖書 創世記39章 1節~10節   2019年05月12日  中村 清先生 
題名 わたしに従いなさい   聖書 ルカによる福音書 5章27節~32節   2019年04月24日  内田 光生 神学生 
題名 ここから離れることなく(「いそご 」 113号)   聖書 ルツ記2章4節~13節   2019年04月13日  中村 清牧師 
題名 信仰の遺産(「いそご 113号」)   聖書 ルカによる福音書 12章13節~21節   2019年04月13日  鳴坂 明人 副牧師 
題名 備えある信仰   聖書 ルカによる福音書 12章35節~40節   2019年03月16日  鳴坂 明人 副牧師 
題名 神の国は近づいた   聖書 マルコによる福音書 2章13節~17節   2019年02月12日  中村 清 牧師 
題名 クリスマスの奇跡   聖書 マタイによる福音書 1章 18節~25節   2019年01月16日  鳴坂 明人 副牧師 
2018
題名 教会の発展と成長   聖書 使徒言行録9章26節~31節   2018年12月10日  中村 清 牧師 
題名 死は終わりでもなく、始まりでもない   聖書 コリントの信徒への手紙1 15章35節~49節   2018年11月15日  内田 光生 神学生 
題名 世界宣教 ~ひとりの人から~   聖書 使徒言行録 16章11節~15節   2018年10月15日  中村 清 牧師 
題名 主イエスの仲間として生きる   聖書 ルカによる福音書 12章8~12節   2018年09月18日  鳴坂 明人牧師 
題名 落穂拾い   聖書 ルツ記2章 1節~3節   2018年08月16日  中村 清 牧師 
題名 神の知識と人の知識   聖書 ルカによる福音書 11章45~54節   2018年07月07日  鳴坂 明人 牧師 
題名 神のいつくしみを聞く   聖書 ルツ記1章 1節~6節   2018年06月13日  中村 清 牧師 
題名 自分の内側と外側   聖書 ルカによる福音書 11章37~41節   2018年05月13日  鳴坂 明人牧師 
題名 収穫は多いが   聖書 マタイによる福音書 9章35~38節   2018年04月21日  中村 清牧師 
題名 澄み切った目と信仰   聖書 ルカによる福音書11章33~36節   2018年04月21日  鳴坂 明人副牧師 
題名 八日目の顕現   聖書 ヨハネによる福音書 20章19節~29節   2018年04月21日  中村 清牧師 
題名 信じる者は私の業を行う   聖書 ヨハネによる福音書 14章11~15節   2018年03月10日  中村 清牧師 
題名 ヨナとソロモンに優るもの   聖書 ルカによる福音書11章29節~32節   2018年02月10日  鳴坂 明人副牧師 
題名 この種のものは   聖書 マルコによる福音書 9章29節   2018年01月13日  中村 清牧師 
2017
題名 救いの完成   聖書 マタイによる福音書 1章1節~17節   2017年12月10日  中村 清牧師 
題名 聖書のみ 信仰のみ   聖書 ガラテヤの信徒への手紙 2章16節   2017年11月11日  内田 光生神学生 
題名 聖霊と悪霊   聖書 ルカによる福音書 11章14~23節   2017年10月07日  鳴坂 明人副牧師 
題名 石を取りのけなさい   聖書 ヨハネによる福音書 11章38節~44節   2017年09月09日  中村 清牧師 
題名 祈りを聞いて下さる神   聖書 ルカによる福音書11章5節~8節   2017年08月12日  鳴坂 明人副牧師 
題名 主イエスのリトリート   聖書 ヨハネによる福音書 10章40節~42節   2017年07月22日  中村 清 牧師 
題名 祈ることを教えてください   聖書 ルカによる福音書 11章1~2節   2017年06月18日  鳴坂 明人 副牧師 
題名 告白と礼拝   聖書 ヨハネによる福音書 9章35~41節   2017年05月13日  中村 清牧師 
題名 主の聖餐   聖書 コリントの信徒への手紙一 11章23~26節   2017年04月16日  内田 光生 神学生 
題名 主がわたしにしてくださったこと   聖書 ヨハネによる福音書 9章1~11節   2017年04月16日  中村 清 牧師 
題名 天国の名簿   聖書 ルカによる福音書 10章17~20節   2017年04月16日  鳴坂 明人 副牧師 
題名 知るべきこと   聖書 ルカによる福音書 10章21~24節   2017年03月14日  鳴坂 明人副牧師 
題名 他では聞けない話   聖書 ヨハネによる福音書 7章40節~53節   2017年02月11日  中村 清牧師 
題名 主のはしための信仰   聖書 ルカによる福音書1章26~39節   2017年01月14日  鳴坂 明人副牧師 
2016
題名 待つこと   聖書 マタイによる福音書 24章45~51節   2016年12月10日  中村 清牧師 
題名 聖なる者とされている   聖書 コリントの信徒への手紙一 6章1~11節   2016年11月12日  内田 光生神学生 
題名 永遠の命のために働きなさい   聖書 ヨハネによる福音書6章22~30節   2016年10月11日  中村 清 牧師 
題名 イエスを歓迎する   聖書 ルカによる福音書 9章51節~56節   2016年09月11日  鳴坂 明人副牧師 
題名 われに来よ   聖書 ヨハネによる福音書5章31~40節   2016年08月18日  中村 清 牧師 
題名 最も偉い者とは   聖書 ルカによる福音書 9章43節~48節   2016年07月16日  鳴坂 明人副牧師 
題名 つぶさに見よ   聖書 ヨハネによる福音書 4章31~38節   2016年06月11日  中村 清 牧師 
題名 イエスの十字架と栄光   聖書 ルカによる福音書 9章28節~36節   2016年05月07日  鳴坂 明人 副牧師 
題名 イエスとは誰か   聖書 ルカによる福音書 9章18節~20節   2016年04月20日  鳴坂 明人副牧師 
題名 十字架につけられる前のイエス様   聖書 マタイによる福音書 27章27節~31節   2016年04月19日  内田 光生神学生 
題名 新たな命が開かれる   聖書 マルコによる福音書 7章31~37節、イザヤ書35章3~6節   2016年04月19日  中村 清 牧師 
題名 僕となられた神   聖書 ヨハネによる福音書 13章10節~17節   2016年03月13日  中村 清 牧師 
題名 溢れるばかりの恵み   聖書 ルカによる福音書 9章 10-17節   2016年02月13日  鳴坂 明人 副牧師 
題名 新しい年の歩み  ~エリコの城壁~   聖書 ヨシュア記6章   2016年01月16日  中村 清 牧師 
2015
題名 イエスに会ってみたい   聖書 ルカによる福音書 9章 7-9節   2015年12月12日  鳴坂 明人 副牧師 
題名 イエス様は、死に勝利された   聖書 コリントの信徒への手紙Ⅰ 15章50~58節   2015年11月08日  内田光生 神学生 
題名 あなたがたの光を輝かせなさい   聖書 マタイによる福音書 5章 13-16節   2015年10月10日  中村 清 牧師 
題名 信仰と救い   聖書 ルカによる福音書8章40~48節   2015年09月13日  鳴坂 明人 副牧師 
題名 主にあって堅く立つ   聖書 フィリピの信徒への手紙4章1~4節   2015年08月08日  中村 清牧師 
題名 悪霊からの解放   聖書 ルカによる福音書8章26~33節   2015年07月11日  鳴坂 明人副牧師 
題名 イエスという神   聖書 ルカによる福音書8章22~25節   2015年06月13日  鳴坂 明人副牧師 
題名 命をかけた救い   聖書 フィリピの信徒への手紙2章17~30節   2015年05月10日  中村 清牧師 
題名 神の言葉を聞いて行う者   聖書 ルカによる福音書 8章19節~21節   2015年04月26日  鳴坂 明人牧師 
題名 不平や理屈を言わず   聖書 フィリピの信徒への手紙2章12~18節   2015年04月19日  中村 清牧師 
題名 あなたは何と答えるか   聖書 マタイによる福音書26章57~68節   2015年03月08日  中村 清牧師 
題名 われらの祈り   聖書 ダニエル書9章1~5節   2015年02月09日  中村 清 牧師 
題名 激動の世界の中で   聖書 ダニエル書7章1~7節   2015年01月10日  中村 清牧師 
2014
題名 心を一つにして   聖書 使徒言行録2章42節~47節   2014年12月14日  中村 清牧師 
題名 あなた方の手で渡しなさい   聖書 マタイ 14章13~21節   2014年11月16日  中村 清 牧師 
題名 死は終わりではない   聖書 ヨハネによる福音書 10章39~42節   2014年11月02日  中村 清 牧師 
題名 世界の救い主   聖書 ヨハネによる福音書4章39~42節    2014年10月12日  中村 清 牧師 
題名 偉大な者   聖書 ルカによる福音書7章24~30節   2014年09月14日  鳴坂 明人 副牧師 
題名 感謝して生きる   聖書 フィリピの信徒への手紙1章3~7節   2014年08月09日  中村 清 牧師 
題名 それゆえ、わたしは   聖書  ダニエル書4章31~34節   2014年07月13日  中村 清 牧師 
題名 老人は夢を見、若者は幻を見る   聖書  使徒言行録2章14~16節   2014年06月08日  中村 清 牧師 
題名 この三つの愛に生きる   聖書 マタイによる福音書2章36~40節   2014年05月11日  中村 清 牧師 
題名 不安の正体   聖書 ダニエル書2章31~45節   2014年04月13日   中村 清 牧師 
題名 まさかわたしのことでは   聖書 マルコによる福音14章12~22節   2014年03月30日  中村 清  牧師 
題名 キリストに根を下ろす   聖書 ダニエル書二章   2014年03月09日  中村 清 牧師 
題名 善き力に囲まれて   聖書 ダニエル書一章   2014年02月09日  中村 清 牧師 
題名 求めよ、さらば与えられん   聖書 マタイ福音書7章7~12節   2014年01月12日  中村 清  牧師 
2013
題名 闇を照らす光   聖書 ルカ福音書1章46~56節   2013年12月08日  鳴坂 明人 副牧師