横浜磯子教会


礼拝案内

礼拝とは 毎週日曜日にもたれる、一番大切な教会の集会です。礼拝の中では讃美歌が歌われ、聖書の言葉が読まれます。そして聖書からのお話(メッセージ)が語られます。聖書の言葉を通して私たちは、神さまの愛、イエス・キリストについて、神さまがくださる命、希望、喜びを知ることができます。礼拝において、わたしたちは神さまと出会うことができます。神様はすべての人を礼拝に招いてくださっています。

日付 2022年8月14日(日)(聖霊降臨節第11主日・平和聖日を覚えての礼拝) 
説教題 「敵を愛する信仰」
説教者 鳴坂 明人 牧師
聖書箇所 マタイによる福音書 5章43節~48節(新共同訳 新約 8~9頁)
賛美歌 361番、371番
交読 招詞 コロサイ3:13~15
祈りの課題 ①ウクライナとロシアのために。
②世界の平和のために。
今後の予定 《礼拝後》
★平和集会(礼拝後:礼拝堂にて40分ほど)
  発題:鳴坂明人 牧師「平和学園の創立者・賀川豊彦牧師の足跡について」
★姉妹の会 お仕事会

★★★★★  今週の集会と活動  ★★★★★ 

10日(水) 午後7時  聖書研究祈祷会
ヨハネによる福音書15章7節~12節
(聖書研究祈祷会は対面で行っています。Zoom配信もしています。)
12日(金) 午後1時30分  姉妹の会委員会
13日(土) 午後1時30分   土曜ラウンジ:楽しく学ぶ聖書(学び:「ペトロの手紙」を読む)担当:中村牧師
広報委員会(「月報ばら 8月号」編集印刷作業)