横浜磯子教会


タイトル:「主がわたしにしてくださったこと」 聖書箇所:「ヨハネによる福音書 9章1~11節」

 本日の午後、総組会が予定されています。テーマは「祈り 神がわたしにしてくださったこと」です。神がこのわたしにどのように働き、栄光を現わしてくださったかを、共に語り合えるよき時となるよう願っています。

 本日のテキストは、「生まれつきの盲人の癒し」の話です。この話は、「イエスは…、生まれつき目の見えない人を見かけられた」(1節)と始まっています。
  「見かけられた」というと、目に入った程度にしか感じられませんが、しっかり足を止め、その人を見つめられたということです。私たちは自分から神を見い出すことはできません。生まれつきの盲人と同じく、わたしたちも霊的には何も見えない者です。主イエスがあなたを見い出してくださったからこそ、その心の中に主を見つめ、この方を信じる者とされたのです。主はあなたのために立ち止まり、じっと見つめ、御手をもって支え、招いてくださるお方です。
  同行していた弟子たちも、同じように立ち止まり、この盲人を見つめました。しかし、この盲人に対する思いは主イエスとは全く違っていました。弟子たちの中の一人が代表して主イエスに尋ねました。「…この人が生まれつき目が見えないのは、誰が罪を犯したからですか…」(2節)と。この言葉、この時の弟子だけでなく、当時の人々の思いでありました。34節には「『お前は全く罪の中に生まれたのに、我々を教えようとしているのか』と指導者たちはこの盲人(元盲人)に言い返し、彼を外に追い出した」とあります。このような障がいを持つ人は、罪の中にあると指導者たちは決めつけているのです。

 主イエスの考えは全く違います。これは主イエスにだけしか言えない言葉ですが、「わたしがあの十字架ですべての罪を贖うのだから、過去のことは問わなくていい」と。何と「神の業が現れるため」と言われました。この有名な言葉。この言葉によって、どんなに多くの方が救われたことでしょう。わたしも以前牧会させていた教会に盲人の方がおられましたが、やはりこの言葉によって救われたと言っていたことを思い起こします。仏教で「業」ということを言います。「ごう」と読みます。過去の行為がその結果をもたらすことを意味します。しかし、聖書は同じ字を使い意味がまったく違います。主イエスは、「神の業」がこの人に現れるためと言っています。
 主イエスは、「なぜこうなったのか」と問うのではなく、「何のために今あるのかを問いなさい」と言われます。現在を過去から見るのではなく(もちろん歴史を見つめて現在を見ることは大事ですが)、将来に対する意味から、神との関りにおいて見つめる見方を示されたのです。現在の悲しみや弱さ、失敗など、それは神と共に生きるとき、神の働かれる舞台となるのだと言われるのです。詩編119編71節に「苦しみにあったことは、わたしにとって良い事です。これによってわたしはあなたのおきてを学ぶことができました」(口語訳)とあります。この言葉は、星野富弘美術館に掲げられているみことばです。

 ここで注目したいことは、主イエスがこの盲人を癒されるその仕方です。耳が聞こえず、話すことのでない方を癒された時には、「エファタ」(開らかれよ)と言われて癒されました。ここでもひとこと宣言して癒すこともできたと思いますが、あえて唾で泥を作り、それを盲人の目に塗り、シロアムの池に行って洗い落とすようにと言われました。洗う場所まで指定しておられるのです。しかも、これを行ったのは「安息日」(14節)であり、律法では癒す行為もできないとされている日に行ったのです。律法学者たちがそれを見て黙っていないことがわかっているのに、あえてこの日に行ったのです。泥を洗い落とす日と場所は、なぜ安息日で、シロアムの池でなければならないのでしょうか。

 エルサレム城外東南のキドロンの谷に面したところにギホンの泉があります。この泉があったことにより、エルサレムに都市ができたのです。エルサレムは標高八百メートルほどのところに位置します。このようなところに都市を造るのは大変なことです。
 このギホンの泉は、あのソロモン王が油注ぎを受けた場所であります。その後、ユダのヒゼキヤ王が、アッシリアの侵入に備え、この泉を城内の南西端に設けたシロアムの池に引くために地下トンネル水路を掘りました(アッシリア軍に水源地をとられた場合の策として)。全長533メートルに及ぶ大規模なものです。しかもまっすぐでなく曲がりくねっています。これをギホンの泉側とシロアムの池側と両方から掘り進んで行き、ちょうど真ん中でぴたりと合流したということです。そして1メートルにつき4ミリずつの傾斜でもってシロアムの池までわずか2メートルほどの落差でゆるやかに水が流れていくかたちになっています。聖地旅行では、今でもこれも見ることができます。


 「シロアム」とは、「遣わされた者」という意味です。ギホンの泉からシロアムの池まで、水が「送られて来た」ということから、「遣わされた者」という名がつけられていたのです。主イエスは、わざわざシロアムの池に行って目を洗いなさいと言われたのは、「わたしこそ、まことの神から遣わされた者」である。「このシロアムこそこのわたしなのだ」と言われたのです。神から遣わされたこの私があなたを癒す。あなたの汚れきった罪の泥を洗い落とし、あなたにまことの光を与える。わたしこそ、生ける命の水であり、あなたの内から、命の水が湧き出るようになると。このことを教えるために、あえてシロアムに行って洗い落としなさいと言われたのです。

 わたしたちにとってシロアムの池は、このイエス・キリストです。主イエスのことばを信じて従っていく時、驚くべきみ業が、わたしたちの内に始まります。また、このシロアムの池は、イエス・キリストの体なる教会です。ここでわたしたちも、罪の泥を洗い落とされるのです。その時、この暗い現実の中に、生きて働くキリストのみ業を見る霊的な目が開かれてくるのです。
 主イエス・キリストは遣わされた者として、わたしたちの内に来て下さいました。この方に出会い、この方に従って生きる時、次にわたしたちがキリストによって遣わされた者となるのです。キリストによって与えられた救い、恵み、教えを、今度はわたしたちが遣わされた者となって証していくのです。この癒された盲人もそうです。この盲人の癒しの話は、癒された出来事だけで終わるのではなく、癒された者がどのように語るかがテーマとなって41節まで続いています。
 10節で「お前の目はどうして開いたのか」と近所の人たち等が質問した時、目の癒された人は、自分が経験したことを、ありのままに語りました。しかも、彼は自分の体験をただ語ったのではなく、主が自分に対してどのようにしてくださったのかということを語ったのです。それがあかしです。わたしたちも、このシロアムで心の目を開いていただいたこと…つまり主の御業を恵みの出来事として語りたいと思います。
 この罪の泥を洗い落とすために、主イエスはあの十字架で血を流し、命をささげられました。この流された血潮によって、わたしたちの泥が洗い落とされ、霊的な目が開かれたのです。

(「いそご 110号」掲載 2017年1月29日 主日礼拝説教より)
日付2017-04-16
号数 第 110 号 掲載
メッセンジャー中村 清 牧師

牧師説教集バックナンバー 過去の説教集がこちらからご覧いただけます。

2018
題名 死は終わりでもなく、始まりでもない   聖書 コリントの信徒への手紙1 15章35節~49節   2018年11月15日  内田 光生 神学生 
題名 世界宣教 ~ひとりの人から~   聖書 使徒言行録 16章11節~15節   2018年10月15日  中村 清 牧師 
題名 主イエスの仲間として生きる   聖書 ルカによる福音書 12章8~12節   2018年09月18日  鳴坂 明人牧師 
題名 落穂拾い   聖書 ルツ記2章 1節~3節   2018年08月16日  中村 清 牧師 
題名 神の知識と人の知識   聖書 ルカによる福音書 11章45~54節   2018年07月07日  鳴坂 明人 牧師 
題名 神のいつくしみを聞く   聖書 ルツ記1章 1節~6節   2018年06月13日  中村 清 牧師 
題名 自分の内側と外側   聖書 ルカによる福音書 11章37~41節   2018年05月13日  鳴坂 明人牧師 
題名 収穫は多いが   聖書 マタイによる福音書 9章35~38節   2018年04月21日  中村 清牧師 
題名 澄み切った目と信仰   聖書 ルカによる福音書11章33~36節   2018年04月21日  鳴坂 明人副牧師 
題名 八日目の顕現   聖書 ヨハネによる福音書 20章19節~29節   2018年04月21日  中村 清牧師 
題名 信じる者は私の業を行う   聖書 ヨハネによる福音書 14章11~15節   2018年03月10日  中村 清牧師 
題名 ヨナとソロモンに優るもの   聖書 ルカによる福音書11章29節~32節   2018年02月10日  鳴坂 明人副牧師 
題名 この種のものは   聖書 マルコによる福音書 9章29節   2018年01月13日  中村 清牧師 
2017
題名 救いの完成   聖書 マタイによる福音書 1章1節~17節   2017年12月10日  中村 清牧師 
題名 聖書のみ 信仰のみ   聖書 ガラテヤの信徒への手紙 2章16節   2017年11月11日  内田 光生神学生 
題名 聖霊と悪霊   聖書 ルカによる福音書 11章14~23節   2017年10月07日  鳴坂 明人副牧師 
題名 石を取りのけなさい   聖書 ヨハネによる福音書 11章38節~44節   2017年09月09日  中村 清牧師 
題名 祈りを聞いて下さる神   聖書 ルカによる福音書11章5節~8節   2017年08月12日  鳴坂 明人副牧師 
題名 主イエスのリトリート   聖書 ヨハネによる福音書 10章40節~42節   2017年07月22日  中村 清 牧師 
題名 祈ることを教えてください   聖書 ルカによる福音書 11章1~2節   2017年06月18日  鳴坂 明人 副牧師 
題名 告白と礼拝   聖書 ヨハネによる福音書 9章35~41節   2017年05月13日  中村 清牧師 
題名 主の聖餐   聖書 コリントの信徒への手紙一 11章23~26節   2017年04月16日  内田 光生 神学生 
題名 天国の名簿   聖書 ルカによる福音書 10章17~20節   2017年04月16日  鳴坂 明人 副牧師 
題名 知るべきこと   聖書 ルカによる福音書 10章21~24節   2017年03月14日  鳴坂 明人副牧師 
題名 他では聞けない話   聖書 ヨハネによる福音書 7章40節~53節   2017年02月11日  中村 清牧師 
題名 主のはしための信仰   聖書 ルカによる福音書1章26~39節   2017年01月14日  鳴坂 明人副牧師 
2016
題名 待つこと   聖書 マタイによる福音書 24章45~51節   2016年12月10日  中村 清牧師 
題名 聖なる者とされている   聖書 コリントの信徒への手紙一 6章1~11節   2016年11月12日  内田 光生神学生 
題名 永遠の命のために働きなさい   聖書 ヨハネによる福音書6章22~30節   2016年10月11日  中村 清 牧師 
題名 イエスを歓迎する   聖書 ルカによる福音書 9章51節~56節   2016年09月11日  鳴坂 明人副牧師 
題名 われに来よ   聖書 ヨハネによる福音書5章31~40節   2016年08月18日  中村 清 牧師 
題名 最も偉い者とは   聖書 ルカによる福音書 9章43節~48節   2016年07月16日  鳴坂 明人副牧師 
題名 つぶさに見よ   聖書 ヨハネによる福音書 4章31~38節   2016年06月11日  中村 清 牧師 
題名 イエスの十字架と栄光   聖書 ルカによる福音書 9章28節~36節   2016年05月07日  鳴坂 明人 副牧師 
題名 イエスとは誰か   聖書 ルカによる福音書 9章18節~20節   2016年04月20日  鳴坂 明人副牧師 
題名 十字架につけられる前のイエス様   聖書 マタイによる福音書 27章27節~31節   2016年04月19日  内田 光生神学生 
題名 新たな命が開かれる   聖書 マルコによる福音書 7章31~37節、イザヤ書35章3~6節   2016年04月19日  中村 清 牧師 
題名 僕となられた神   聖書 ヨハネによる福音書 13章10節~17節   2016年03月13日  中村 清 牧師 
題名 溢れるばかりの恵み   聖書 ルカによる福音書 9章 10-17節   2016年02月13日  鳴坂 明人 副牧師 
題名 新しい年の歩み  ~エリコの城壁~   聖書 ヨシュア記6章   2016年01月16日  中村 清 牧師 
2015
題名 イエスに会ってみたい   聖書 ルカによる福音書 9章 7-9節   2015年12月12日  鳴坂 明人 副牧師 
題名 イエス様は、死に勝利された   聖書 コリントの信徒への手紙Ⅰ 15章50~58節   2015年11月08日  内田光生 神学生 
題名 あなたがたの光を輝かせなさい   聖書 マタイによる福音書 5章 13-16節   2015年10月10日  中村 清 牧師 
題名 信仰と救い   聖書 ルカによる福音書8章40~48節   2015年09月13日  鳴坂 明人 副牧師 
題名 主にあって堅く立つ   聖書 フィリピの信徒への手紙4章1~4節   2015年08月08日  中村 清牧師 
題名 悪霊からの解放   聖書 ルカによる福音書8章26~33節   2015年07月11日  鳴坂 明人副牧師 
題名 イエスという神   聖書 ルカによる福音書8章22~25節   2015年06月13日  鳴坂 明人副牧師 
題名 命をかけた救い   聖書 フィリピの信徒への手紙2章17~30節   2015年05月10日  中村 清牧師 
題名 神の言葉を聞いて行う者   聖書 ルカによる福音書 8章19節~21節   2015年04月26日  鳴坂 明人牧師 
題名 不平や理屈を言わず   聖書 フィリピの信徒への手紙2章12~18節   2015年04月19日  中村 清牧師 
題名 あなたは何と答えるか   聖書 マタイによる福音書26章57~68節   2015年03月08日  中村 清牧師 
題名 われらの祈り   聖書 ダニエル書9章1~5節   2015年02月09日  中村 清 牧師 
題名 激動の世界の中で   聖書 ダニエル書7章1~7節   2015年01月10日  中村 清牧師 
2014
題名 心を一つにして   聖書 使徒言行録2章42節~47節   2014年12月14日  中村 清牧師 
題名 あなた方の手で渡しなさい   聖書 マタイ 14章13~21節   2014年11月16日  中村 清 牧師 
題名 死は終わりではない   聖書 ヨハネによる福音書 10章39~42節   2014年11月02日  中村 清 牧師 
題名 世界の救い主   聖書 ヨハネによる福音書4章39~42節    2014年10月12日  中村 清 牧師 
題名 偉大な者   聖書 ルカによる福音書7章24~30節   2014年09月14日  鳴坂 明人 副牧師 
題名 感謝して生きる   聖書 フィリピの信徒への手紙1章3~7節   2014年08月09日  中村 清 牧師 
題名 それゆえ、わたしは   聖書  ダニエル書4章31~34節   2014年07月13日  中村 清 牧師 
題名 老人は夢を見、若者は幻を見る   聖書  使徒言行録2章14~16節   2014年06月08日  中村 清 牧師 
題名 この三つの愛に生きる   聖書 マタイによる福音書2章36~40節   2014年05月11日  中村 清 牧師 
題名 不安の正体   聖書 ダニエル書2章31~45節   2014年04月13日   中村 清 牧師 
題名 まさかわたしのことでは   聖書 マルコによる福音14章12~22節   2014年03月30日  中村 清  牧師 
題名 キリストに根を下ろす   聖書 ダニエル書二章   2014年03月09日  中村 清 牧師 
題名 善き力に囲まれて   聖書 ダニエル書一章   2014年02月09日  中村 清 牧師 
題名 求めよ、さらば与えられん   聖書 マタイ福音書7章7~12節   2014年01月12日  中村 清  牧師 
2013
題名 闇を照らす光   聖書 ルカ福音書1章46~56節   2013年12月08日  鳴坂 明人 副牧師